プロフェッショナルユニットリーダー

とことん「人」に関わる仕事が一番面白い

とことん「人」に関わる仕事が一番面白い

<プロフィール概要>
新卒で大手IT企業に入社。
文化人・アスリート・クリエイターなどの各専門分野のスペシャリストのキャスティングを立ち上げから経験。その後、兼任で、新卒採用や社内の人材開発プロジェクトにも関わり、社内外問わず、人に徹底的に向き合う仕事に従事している。

具体的な仕事内容や現場での動きについて教えてください

具体的な仕事内容や現場での動きについて教えてください

メインはプロフェッショナルユニットのチームリーダーとして日々、文化人を中心としたキャスティング業務を行なっているほか、新卒採用の責任者、社員向けの研修なども担当しております。
プロフェッショナルユニットは私が入社した時に何もない状態からスタートしたので、とりわけ思い入れを強く持っています。

仕事にやりがいを感じる時はどんな時ですか?

やはり自分の携わった仕事が世に出た時にやりがいを感じます。

直近の仕事で印象に残っているのだと、初めて担当したCMが実際にテレビで流れてるのを見た時は感慨深かったです。
その案件でご一緒した出演者の方が何度もお仕事でご一緒してる方だったんですけど、
撮影時に「記念に一緒に写真撮ろう」って声かけてくださったんです。
後日、インスタグラムに私についてもコメントしつつ写真を載せられているのを見た時は
驚きの反面、本当に嬉しかったです。
やはり、自分の仕事が目に見えて世に出ることで、達成感がありますね。

また、リーダーの立場として、後輩が難しい案件を決めてきたり、強いプロ意識を持って仕事に臨んでいたり、日々成長していく姿を見るのも、頼もしく思えると同時にリーダーという役割のやりがいを感じます。

仕事にやりがいを感じる時はどんな時ですか?
エイスリーの入社のきっかけを教えてください

エイスリーの入社のきっかけを教えてください

元々”人が好き”ということもあり、人と人との間に立つキャスティング業務が自分に向いていると考えていたのがきっかけです。
また、前職がそこそこ大きめの会社で組織としてある程度出来上がっていたので、
自分のやりたいことに挑戦できる小さな会社がいいなぁと考え、当時10人くらいの規模だったエイスリーに飛び込みました。

入社前と比べてエイスリーのギャップは何かありましたか?

いい意味でのギャップですが、女性が多い職場なので、入社前は少し身構えていたのですが、社歴とか関係なくみんないい関係で働けていることに驚きました。
中途入社の方が増えてきてもこの文化が変わらないのはすごいことですし、良い文化としてこれからも残して行きたいですね。

仕事を通じて実現したいことはなんですか?

プロとしてタレントさんにも広告代理店などのクライアントさんにも「いてくれてよかった」って思ってもらえる存在になること、そして何より働く楽しさをたくさん見つけて、楽しんで働いている人を体現することです!