エンタメ支援ユニット リーダー/人材アドバイザー

求職者様に「転職してよかった」と思える企業との出会いを提供し、企業様の成長にも貢献できるエージェントでありたい

<プロフィール概要>
福井 裕子
大学卒業後、映像制作会社に入社し、プロダクションマネージャーとデスクに従事。その後、エイスリーに入社。キャスティング事業の映像ユニット立ち上げに携わり、リーダーを担当。現在はエンタメ支援ユニットのリーダーを務めつつ、エンタメ専門総合人材事業の人材アドバイザーに従事。

具体的な仕事内容について教えてください

求職者様と、人材を採用したい企業様との仲介の立ち位置で、求人サイトやスカウトメールにて、エンタメ業界志望の求職者様を募り、面談を行ったのちに、企業様へご紹介させていただいています。
ご紹介する上では、スキルや経験だけでなく、企業カルチャーとマッチするかどうかも重要視しています。人間性を含めて求職者様を見極め、企業様へ推薦させていただくことが我々の役目です。「求職者がどのような人物なのか」の第一判断を任せていただいているので、ご紹介する前に、必ず求職者様と顔合わせを行っていますね。

会社の雰囲気について教えてください

社歴関係なく、能動的な社員にチャンスが与えられ、それぞれが与えられたポジションを全うしている雰囲気です。
また、社員が以前より増えたことに伴い、社員個々の成長が会社の成長を実感させる機会が増えました。一般的に社員が増えるとコミュニケーション不足になりがちですが、エイスリーでは社員が増えても、社員同士のコミュニケーションや協力体制がしっかりしています。そういった部分は入社当初と変わらず今も残っている良い部分ですよね。

仕事のやりがいについて教えてください

一つは、他業界とエンタメ業界の架け橋になれることです。
他業界からするとエンタメ業界はまだまだ閉鎖的で、どれだけ憧れていても門を叩きづらい印象を持たれています。その中で、より多くの人や企業にエンタメ業界を知っていただき、印象を変えられる立ち位置で働くことはやりがいですね。

もう一つは、企業様と求職者様の”両思い”を実現することです。
企業様の希望に合致する方をご紹介することは、求職者様が活き活きと働くことにも繋がり、双方にとって良い循環が生まれます。一人でも多くの求職者様に「転職してよかった」と思えるような出会いを提供することで、企業様の成長にも貢献できるエージェントでありたいと思います。

仕事を通じて実現したいことはなんですか?

サービスを通じて、”エイスリー”の名前を広げていくことです。
エンタメ業界外の方に、キャスティング、人材、M&Aと、横断的にサービスを提供できることはエイスリーの大きな特徴だと思っています。地方も含めた多くの方にエイスリーを知っていただき、エンタメ業界をより有意義なものにしていきたいです。

また、社内の仲間に対して自己実現の場を提供し続けることも大きなテーマです。
社員が仕事を通じてスキルアップができ、やりたい仕事にチャレンジできる環境を提供し、エイスリーで働くメリットを一つでも多く感じられるよう、尽力していきたいです。