M&Aアドバイザー

M&A仲介事業のお客様に限らず、自社においても事業のポテンシャルを開花させていきたい

<プロフィール概要>
ゲーム企業でアライアンス営業に従事した後に、インフルエンサー関連事業を行う企業で、広告営業や新規事業の事業開発・営業立ち上げを経験。エンタメ業界のM&Aに挑戦すべく、エイスリーへ入社し、M&A仲介事業の立ち上げに従事。

具体的な仕事内容について教えてください

エンタメ業界特化のM&A仲介事業にて、事業構想から実務までを担当しています。
事業構想については、事業コンセプトを考えたり、事業戦略や事業計画の策定を行ってきました。実務については、案件発掘(新規開拓)、企業価値評価、M&A手法の考案、譲渡/譲受先のマッチング、契約書案の作成、クロージング(成約)まで対応しています。

エイスリーに入社した経緯を教えてください

一番の入社理由は、「エンタメ×M&A」が面白いと思ったことです。M&Aは未経験なものの、自分自身のキャリアがゲーム、インフルエンサーとエンタメ業界であり、自分のバックグラウンドを活かせると思いましたね。入社時点でM&Aアドバイザーに必要な財務知識や法律の理解が浅くても、エンタメ業界での実務経験が武器になるのではないかと考えて、エイスリーを選びました。

会社の雰囲気について教えてください

良いと思ったことを素直に受け入れてくれる雰囲気があります。入社してすぐ、僕が主体となって業務改善を進めた際に、ベテランの方々を含めて社内を巻き込む必要があったのですが、みなさん自分の意見を快く受け入れてくださりました。

仕事を通じて、実現したいことはなんですか?

3つあります!
1つ目は、M&A仲介事業でM&Aの実績を作り、事業を軌道に乗せること。
2つ目は、自社のM&Aをした場合にPMIを担当すること。譲渡企業と譲受企業(自社)のお互いの良いところを尊重した上で、事業や文化の統合をできると良いなと思っています。
3つ目は全社的な業務改善。予実管理以外にも、全社的にもっとできることがあるんじゃないかと思っています。

M&A仲介事業のお客様に限らず、自社においても事業のポテンシャルを開花させていきたいと思います!