会社情報

会社名 株式会社エイスリー
代表取締役 山本 直樹
社外取締役 松本 守祥
社外取締役 佐久間 大輔
設立年月 2008年10月
事業内容
  1. 総合キャスティング事業
    広告/プロモーション/PRユニット
    デジタルユニット
    CM/映像/番組ユニット
    イベント/学園祭ユニット
    プロフェッショナルユニット
    ジャパンカルチャーユニット
    グローバルユニット
    ゲームユニット
    スポーツ/アスリートユニット
    ライツユニット
    Z世代プロジェクト
  2. グローバルエージェンシー事業
  3. エンタメ支援事業​
資本金 1,000万円
従業員数 70名
取引銀行 三井住友銀行 赤坂支店
みずほ銀行 青山支店
東日本銀行 青山支店
りそな銀行 赤坂支店
取引会社 ホリプロ、スターダストプロモーション、サンミュージックプロダクション、アミューズ、吉本興業、エイベックス・マネジメント、オスカープロモーション、太田プロダクション、研音、ケイダッシュ、松竹芸能、ソニー・ミュージックアーティスツ、レプロエンタテインメント、ワタナベエンターテインメント、浅井企画、アップフロントグループ、UUUM、BitStar、GROVE、N.D.Promotion、FIREBUG、VAZ、フジテレビ、講談社、トムス・エンタテインメント、バンダイナムコエンターテインメント、KADOKAWA、青二プロダクション、劇団ひまわり、HYBE LABELS JAPAN、PPエンタープライズ、ANYCOLOR、電通、博報堂、ADK、大広、東急エージェンシー、読売広告社、電通東日本、電通デジタル、クオラス、朝日広告社、日本経済広告社、新東通信、電通ヤング・アンド・ルビカム、サニーサイドアップ、プラップジャパン、オズマピーアール、ビルコム、ベクトル、共同ピーアール、MSL、サイバーエージェント、アドウェイズ、オプト、アライドアーキテクツ、セプテーニ、トランスコスモス、メディックス、バリューコマース、ザッパラス、小学館、大日本印刷、凸版印刷、カカクコム、エキサイト、マイナビ、ネットネイティブ、オールアバウトライフマーケティング、ワーナーブラザーズジャパン、ギャガ、ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント、東急百貨店、JTB、ゴディバ ジャパン、DMM.com、日本生命、三菱電機、青山学院大学、オリックス不動産、ロート製薬、カルチュア・エンタテインメント、デファクトスタンダード、ムンディファーマ、ベンチャーバンク、ジュピターテレコム、花王、他多数
会社住所

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-35-2 クローチェ神宮前ビル 6F・7F 地図

沿革

2008年8月   株式会社エイスリー設立(エンタメ業界向けデジタルマーケティング支援、芸能界向け情報誌の発行)

2009年10月 インフルエンサーマーケティング事業開始

2015年10月 総合キャスティング事業開始

2019年4月   WMパートナーズ株式会社と資本提携

2019年4月   大久保氏(WMパートナーズ株式会社ヴァイスプレジデント)が社外取締役に就任

2019年4月   資本金を1000万円に増資

2019年6月   東京都渋谷区神宮前に本社を移転

2019年7月   株式会社ホリプロインターナショナルと業務提携

2019年10月 グローバルエージェンシー事業開始

2020年6月   エンタメ支援事業開始

2020年6月   株式会社電通テックイマジネーション(上海)と業務提携

2020年11月 北京惟星时尚信息技术有限公司(OnlyStar)と業務提携

2021年1月   エンタメ×人のメディア「エンタメ人☆彡」を開設

2021年2月   エンタメ特化のM&A仲介事業を開始